2011年05月29日

今回のセミナーもこの方が撮影します。

岡山の大切な仲間であり、先輩であり、同志である小野強士さん。
人格が素晴らしく僕にとって本当に大切な方の1人です。
小野さんが岡山にいて下さって僕の夢が大きく進んだことは確かです。

小野さんは動画マーケティングのコンサルタント活動以外にも
宝地図ナビゲーターなど様々な活動をされています。
そんな小野さんのブログがあまりに素晴らしかったので
今日は引用させていただきます。



今まで多くのセミナーや講演会を撮影させていただきました


自分の棚卸として少し調べてみたら・・・


本当にありがたいことです


敬省略ですが


宝地図 望月俊孝
宝地図ムービー 嶋田 功伯留都
命の授業 腰塚勇人

本田健(講演会録音)

中村文昭
大嶋啓介

魔法の質問 マツダミヒロ 

ドリプラIN神戸 福島正伸

ランチェスター竹田陽一
『お客が増える★プロダクション』 村上透
『小さな会社のすごい社長』羽山直臣
『儲かるお店は見た目で決まる』
『看板の魅力で集客力がアップする』小山雅明
『小さな会社儲けのルール』『逆転バカ社長』栢野克己
『小さな会社は絵ゴコロはがきで儲けなさい』小串広己



杉浦貴之&宮島賢也 ジョイント・トーク&ライブ


本間正人


小森康充
市川浩子

北端康良

加藤昌樹
山口哲史


富裕層ビジネス徹底解明セミナー 坂之上博成
稼げる名刺交換戦略セミナー 水野浩志
半自動的に利益を生み出すしくみ構築セミナー 木戸一敏
西出博子の売上アップマナー術 西出博子
キキダス・マーケティング 中山マコト
ネットショップ&ネット集客入門 山田雅彦
売れる文章が書けるようになる5つの秘訣 堀内伸浩
人生の成功は、本気!正直!感謝!しかない 栢野克己
新Yahoo!SEARCH上位表示実践編 井上雅裕
ビジネスを10倍有利にする、ブログ活用術 百世瑛衣乎
会社の最強メルマガ営業術セミナー 平野友朗
入れ墨牧師 鈴木啓之


一天地六の法則 カカトコリ 

がんばれ社長 武沢信行 
エハンデラヴィー
田中省三
村中明彦
八田光典
山田浩三
中野浩輔
近藤京子
鳥居 祐一


日野佳恵子 口コミマーケティング (対談録音)
土井英司氏 出版コンサル (対談録音)


 
それにしてもすごい面子です。
どなたもそれぞれの業界で
一線の活躍をされている方々ばかり。


撮影という間接的な関わりですが
これらの方々のお話を全て聞かれて
編集などで長く関わっている小野さんと
お話するだけでも色々なきづきがあります。


そんな小野さんにもセミナー後の
懇親会に参加していただく予定です。



興味がわいた方はこちらの日記の告知をご覧下さい。
 http://ameblo.jp/wakuwaku-newsletter/entry-10900452732.html   


 

posted by わくわくアトム at 19:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

岡山桃太郎ビジネスアカデミーの想い・ビジョン

■ おかげ様でブログランキングが21位まで
上がっていました。ボタンをクリックして下さって
本当に感謝しております。


今回のブログ記事が面白かったって方は↓ぽちっと
ありがとうございます☆感謝


人気ブログランキングへ


☆楽しいニュースレター書こうよ♪メルマガ配信中☆

ブログの内容以外に
オススメ本のコーナーなどありますよ。

魅力的でお客様に愛されるニュースレターが
書けるようになるよ。

おかげ様で10分の1目標達成(*⌒∇⌒*)
本当にありがとうございます♪

目指せ!1000名様 現在232名様購読中
http://www.mag2.com/m/0000266651.html



そうそう、最近ではフェイスブックとツイッターを
また、あらためて頑張っています。

もし、されている方はよかったら
のぞいてみて下さいね♪


ツイッター

http://twitter.com/kawanonoriyuki

フェイスブック
http://www.facebook.com/profile.php?id=100001552224268

岡山桃太郎ビジネスアカデミーのファンページです。
よかったら「いいね」してやって下さい♪

 

http://www.facebook.com/okayamamomotarou

☆ 岡山桃太郎ビジネスアカデミーの想い・コンセプト ☆

 

岡山桃太郎ビジネスアカデミーはこんなコミュニティです。



今という時代は経営者にとっても
大人にとっても子供にとってもすごく忙しい時代です。


経営も早く結果を得られるノウハウ・テクニックばかりが
好まれているように思います。


本当は自分の心・魂・体から
じっくりと熟成された商売を実現した方が
エネルギーも自分も他人も癒され、喜ばれるのに。


テクニックやノウハウという頭で考えたものばかりを求め
全てをライバルとする競争の世界で商売をしていたら
人はどんどん本来の喜びやエネルギーを失ってしまうのではないか
と心配です。


はたしてそれでいいものなのか?
私たちはずっとそんな疑問を感じながら
ここ数年いろいろと模索・活動してきました。


類は友を呼ぶとはよく云ったものです。
私たちのまわりには、まるでジグゾーパズルがあてはまるように
そんな疑問を解決してくれるその道の匠(たくみ)が集まってきました。


彼ら・彼女らに共通するものは何か?
それは「本来自分自身がもつ力」を
ピュアなままに商売・経営の技術・知恵に活用していること、
私たちが本来持っている魅力・エネルギーを引き出してくれる
ウソのない活動を行っていることです。



匠たちと語り合い、実際にふれあい、すばらしさと魅力を実感するうちに
漠然とした想いは確信に変わりました。


「こんな時代だからこそ、こんなセミナーが求められているに違いない。
参加者の方が自分本来の魅力と力を発揮して「元気で幸せな」
毎日を過ごせるように私たちも応援したい!!と。


だから岡山桃太郎ビジネスアカデミーは
「あなたがあなたらしく楽しくお仕事をするお手伝い」
をスローガンにしました。
これからもエナジェティック(自然の磁力のような)
パワーを引き出すコミュニティを目指し、毎日努力を続けていきます。





・現在までのセミナー

第1回「秋武政道氏&出村邦彦氏ジョイントセミナー」2007年3月5日

第2回「秋武政道氏販促ツールセミナー」2007年7月10日

第3回「秋武政道氏USP&ブランディングセミナー」2007年10月2日中止

第4回「出村邦彦氏&木戸一敏氏ジョイントセミナー」2007年10月17日

第5回「島瀬武彦氏戦略構築セミナー」2008年7月8日

第6回「栢野克己氏の人生経営計画書作成セミナー」2008年9月2日

第7回「松本賢一氏の15秒コンセプトセミナー」2009年3月20日

第8回「横田秀琳氏のネット事例100連発セミナー」2009年9月13日

第9回「竹田陽一氏と栢野克己氏の自己啓発と時間戦略セミナー」2010年3月21日

第10回「加藤昌樹氏のお客様と心地よい人間関係を作る法則セミナー」2010年10月10日

第11回「山口哲史氏の実践者の成功(光)と挫折(陰)から学ぶセミナー」2011年2月19日

第12回「岸★正龍氏の価格に負けないキラーブランディング構築法セミナー」2011年
 6月26日

 

 

 

【コメントはご自由にどうぞ♪必ず返事を書かせていただきます】
 

楽しいニュースレターを作ろうよ♪
このブログの目次です。
復習にどうぞ(*⌒∇⌒*)

http://newsletters.seesaa.net/article/116136947.html  


☆楽しいニュースレター書こうよ♪メルマガ配信中☆

ブログの内容以外に
オススメ本のコーナーなどありますよ。

魅力的でお客様に愛されるニュースレターが
書けるようになるよ。

おかげ様で10分の1目標達成(*⌒∇⌒*)
本当にありがとうございます♪

目指せ!1000名様 現在232名様購読中
http://www.mag2.com/m/0000266651.html  


■ おかげ様でブログランキングが21位まで
上がっていました。ボタンをクリックして下さって
本当に感謝しております。



今回のブログ記事が面白かったって方は↓ぽちっと
ありがとうございます☆感謝


人気ブログランキングへ  


 


 


 



 

posted by わくわくアトム at 19:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

治療家のお友達の皆様へ

治療家のお友達の皆様へ



こんにちは!岡山桃太郎ビジネスアカデミーの川野です。
今日はもう一つ、お友達の告知です。
広島のメディカルNLPの廿日出さんが新しい教材を発売されたそうです。
廿日出さんのメディカルNLPではセミナーの講師もさせていただき
教材も発売していただいたとても恩がある方です。


ここから廿日出さんのメッセージです。

メディカルNLPの廿日出(はつかで)です。
 
大変お待たせいたしました!
超・繁盛治療院を経営する肘井先生の
【治して繁盛DVD】シリーズ最終章
 
 
コミュニケーション編・前篇
 
 
が間もなくリリースされます。
そこでいつものようにこのメルマガをお読みの
あなた様には先行の特典付き受付をさせたいただきます。
 
 
内容は今までの「技術系」ではなく、
治療効果を倍増させる「コミュニケーション術」です。
肘井先生のセミナーに参加された方からすると
すぐにでも欲しい内容だと思います。
http://www.kokoronosasae.com/FormMail/naoshitedvd_komyumae.html
 
一言で「コミュニケーション術」といえども
普通の内容ではない事は肘井先生の実績を見れば想像できますね。
 
 
「治療技術を変えるつもりはない」
という理由で、今まで肘井先生のDVDを
見たくても見れなかった先生。
 
今回は遠慮なく飛び込んでください。
 
医療従事者なら誰にも必要な要素が詰まっています。
あなたが信じた技術の効果を
飛躍的にアップさせる事を約束します。
 
 
本当に患者さんとの楽しい臨床の場を創りたい先生は
投資してください。
スグに回収できます。
 
 
今回も割引特典をつけさせて頂きます。
HP表示では29800円となっておりますが
2000円引きの27800円でお届けいたします。
 
HPに記載してある特典も有効ですので
急いでお申し込みください。
 
 
この特別なご案内の有効期限は
5月22日23:59分までとさせていただきます。
 
それ以降は一般発売になりますので
価格割引は無くなります事をご了承くださいませ。
 
なお、発送は6月1日以降となりますのでご注意ください
 
 
ではよろしくご検討下さい。
http://www.kokoronosasae.com/FormMail/naoshitedvd_komyumae.html
 
 
メディカルNLPコミュニケーション研究所
 
代表  廿日出庸治
 
posted by わくわくアトム at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡山つくぼ商工会のセミナーのお知らせ

今日は岸さんのセミナーへの道の記事ではなく
良き先輩で岡山の同志であるつくぼ商工会の原地さんからの依頼で
このセミナーのお知らせをします。




東日本大震災復興支援チャリティーセミナー第5弾 開催
 ついに「こみやまたみこ」先生が、つくぼ商工会に来てくれます(^^)/

ネットショップを始めたけど、全然売れない。HPを作ったけど問い合わせがない。
そんな経営者の方、ネットショップ店長・担当者・サイト管理者 必見です。

「どうして儲からないの?私のインターネットビジネス」


 今回のセミナーは現状うまく行っていないネットショップや
ネットで注文や仕事が取りたいというあなたへ企画しました。 つまり、初級者が対象です\(^_^)/。
 だから、「商工会のネットの講座は行ってもわからないし、難しい。」と逃げていたみなさん。

いいチャンスです。ぜひ、参加しましょう!
 この講座は(株)グリーゼの震災復興支援セミナーに応募し、見事当選した
「ツイテる!つくぼ商工会」の講座です!!



詳しくはこちら↓

http://www.tsukubo.net/554.htm 


 

posted by わくわくアトム at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

ニュースレターの作成過程

おかげ様でブログランキングが31位まで
上がっていました。ボタンをクリックして下さって
本当に感謝しております。


今回のブログ記事が面白かったって方は↓ぽちっと
ありがとうございます☆感謝


人気ブログランキングへ



  ☆ ニュースレターの作成過程 ☆



こんにちは!いつも、このニュースレターブログを読んで
下さって本当にありがとうございます♪

ほっともっとのドラえもんキャンペーンに
見事にはまってしまいドラえもんスタンプが
すでに6個家に飾ってある川野です。

今日は初公開!デデン。
って大したことはありませんが
川野がニュースレターを作成している現場をご紹介します。


ニュースレター作成前dc092707.JPG

僕はワードと手書きと組み合わせた
ニュースレターにしています。


人によってはマイクロソフトのパブリッシャーや
年賀状ソフトのようなものを使われていると思います。


先日もブログに登場していただいた
手書きチラシの出村邦彦さん。


実は出村さんのお店のニュースレターは
パソコンで作ってるんですよ。


意外ですよね〜。


でも、これって実は大切なことで
筆文字だからいい、手書きだからいい
パブリッシャーだからいい、パソコンソフトだからいい
ということではないんです。


何で書くか?ではなくて
何を書くか。


これが一番大切です。


また、徐々に完成していく川野のニュースレター
実況中継もお楽しみに(*⌒∇⌒*)




【コメントはご自由にどうぞ♪必ず返事を書かせていただきます】


こちらも見てね↓
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

第10回 岡山桃太郎ビジネスアカデミー主催セミナー

   お客様と心地よい関係を作る商売の法則セミナー
〜お客様とあなたと家族の絆を強くしてより豊かな人生を作る〜

■ このセミナーの内容と目的

☆ 増客三大原則の理解を通じて
  →商売の宝地図を手に入れる事ができるので、無明から抜け出してもらう
☆ 広告作成の5原則を通じて
   →お客様目線で商売を考える事ができるので
  あなたの商売の見込み客を集める事が出来るようになる。
  自分の置かれた環境を知る
☆ このセミナーに参加するだけで→
  多くの同じ志を持った仲間と出会う事が出来る。
☆ 魔法の文章の作り方を通じて→
  お客様と共感を生むきっかけを作る事ができるので、
  それを通じて自分と向き合える。
☆ USP(独自のウリ)構築の方法を通じて→
  自分の本質を知る事ができるので、今後の商売にブレが生じなくなる。

詳しくはこちら↓
http://newsletters.seesaa.net/article/161718256.html


【セミナー概要】

■日時:2010年10月10日(日)

第1部 10:00〜12:00まで
第2部 13:30〜18:00まで  
       終了後、懇親会があります。(別途必要)

■講師:加藤昌樹先生

■会場:第1部 岡山国際交流センター 3階 研修室
    第2部 岡山国際交流センター 7階 多目的ホール

お支払いは、お申し込みの後に、
ファックスまたはメールをお送り致しますので、 指定の口座にお振り込み願います。

■参加費:15000円(昼食付き)

☆第1部、第2部通しての受講が基本ですが、第1部のみ7000円 
第2部のみ10000円でお申し込みも可能です。(昼食はつきません)

☆今回は同一社内お2人以上ご参加の場合
、お2人目より12000円に割引させていただきます。
同じ社内で実践に関する共通言語があることほど、
実践を加速するものはないと思います。

☆また、第一部・第二部を通してご参加いただける方には
昼食のお弁当をご用意させていただきます。(お飲み物は各自ご持参下さい)

■お申し込みは

こちらのフォームからよろしくお願い致します。
http://www.formpro.jp/form.php?fid=48080
■募集人数 30名 残り23名

■申し込み締め切り
9月30日(木)(締め切り日までのご入金をもって正式参加受付とします)

■共同のワークショップを主体としたセミナー運営ですので、
参加者が10名に満たない場合、クオリティーを維持するために
中止の場合があります。ご了承下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




■ おかげ様でブログランキングが31位まで
上がっていました。ボタンをクリックして下さって
本当に感謝しております。


今回のブログ記事が面白かったって方は↓ぽちっと
ありがとうございます☆感謝


人気ブログランキングへ



楽しいニュースレターを作ろうよ♪
このブログの目次です。
復習にどうぞ(*⌒∇⌒*)
http://newsletters.seesaa.net/article/116136947.html


☆楽しいニュースレター書こうよ♪メルマガ配信中☆

ブログの内容以外に
オススメ本のコーナーなどありますよ。

魅力的でお客様に愛されるニュースレターが
書けるようになるよ。

おかげ様で10分の1目標達成(*⌒∇⌒*)
本当にありがとうございます♪

目指せ!1000名様 現在232名様購読中
http://www.mag2.com/m/0000266651.html
posted by わくわくアトム at 09:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

ニュースレターとマインドマップ

■ おかげ様でブログランキングが78位まで
上がっていました。ボタンをクリックして下さって
本当に感謝しております。


今回のブログ記事が面白かったって方は↓ぽちっと
ありがとうございます☆感謝


人気ブログランキングへ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

猿まねに終わらない!意味をマネするマーケティング
ネット・ホームページ成功事例100連発セミナーIN岡山

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

とにかくジャンジャン成功事例をぶっ放して
あなたの頭の中にアイデアが次々と浮かんで行くような
セミナーが出来ないかって、ずーっと考えていました。

そこで今回は思い切って、9時間で100事例を解説する
セミナーを開催することにしました。
2分に一事例を学べしかも明日から実践できる
「そうか!」「わかった!」「なるほど!」を連発する

事例満載のセミナーを開催します。
このセミナーに参加するだけであなたが得られる

事例の一部をご紹介すると・・・
・潰れまくる歯医者の救世主サイト事例
・行政書士がWEB制作に参入した特殊事例
・ 町の家電屋さんを蘇らせたネット集客事例
・僻地をUSPにした温泉旅館事例  などなど盛りだくさん

参加される方の業種にあわせた事例も用意させていただきますよ♪

詳しくはこちらをご覧下さい。↓
http://newsletters.seesaa.net/

残り23名様です!
少し先の予定ですが
お申し込みはお早めにどうぞ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


   ☆ニュースレターとマインドマップ☆  
 


昨日は岡山市内でマインドマップのセミナーを
受講してきました。


マインドマップってご存知ですか?
http://www.mindmap.ne.jp/

このマインドマップの講師の資格を取得するために
頑張っていらっしゃる方がおられて
その方の実習セミナーに参加してきました。


マインドマップって
真ん中にセントラルイメージという
イラストを描いて
そこから発想したものをどんどん書いていく
発想力が鍛えられるツールなのです。


試験勉強やグループミーティング
1人で発想するなど活用法は様々です。


このブログを読まれている方は
多少なりともマインドマップをご存知の方が多いと思います。



このマインドマップ
ニュースレターにも活用できます。


真ん中に「ニュースレター」と書いて
かける人はあなたが思う「ニュースレター」を
イメージするイラストを描いてみる。


そして、あなたが発想した言葉を枝にして書いていく。
「なぜ」「どうして」
この言葉を自分自身に投げかけながら
枝をどんどん広げていく。


例えば、最初に「記事」という言葉を発想したとします。

「なぜこの言葉をイメージしたのか?」

ニュースレターには記事が必要だから。
では、ニュースレターにはどんな記事が必要なの?
なぜ、その記事が必要なの?

と自分には問いかけます。


自己紹介のコーナー作り
商品知識のコーナー作り
商品へのこだわりコーナー作り

などが頭に浮んできたとします。

そうしたら、また、自己紹介とは?
商品知識とは?
商品へのこだわりとは?


と質問を投げかけてみる。


イメージしたもののイラストも書くと
より楽しくなってきます♪


ニュースレターのネタ作りや
発想法としてとてもマインドマップって便利そうです。



   


■ おかげ様でブログランキングが78位まで
上がっていました。ボタンをクリックして下さって
本当に感謝しております。


今回のブログ記事が面白かったって方は↓ぽちっと
ありがとうございます☆感謝


人気ブログランキングへ


楽しいニュースレターを作ろうよ♪
このブログの目次です。
復習にどうぞ(*⌒∇⌒*)
http://newsletters.seesaa.net/article/116136947.html


☆楽しいニュースレター書こうよ♪メルマガ配信中☆

ブログの内容以外に
オススメ本のコーナーなどありますよ。

魅力的でお客様に愛されるニュースレターが
書けるようになるよ。

おかげ様で10分の1目標達成(*⌒∇⌒*)
本当にありがとうございます♪

目指せ!1000名様 現在148名様購読中
http://www.mag2.com/m/0000266651.html
posted by わくわくアトム at 11:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

ニュースレターメルマガのご感想

    ☆ニュースレターメルマガのご感想☆


先日、ニュースレターメルマガにご感想と
ご質問のメールをいただきました。
皆さんのヒントになればと思ったので
掲載させていただきます。


>川野さん、こんばんわ!
私は千葉の〇〇市で美容師をしています。
最近仕事に対して何かおもしろい提案方法は
ないかなと思っています。
そんな中、川野さんのサイトを見つけ、
当店でもお客様にニュースレターなどで、
少しでも見た方が笑顔で「おもしろい!」
「早く行ってみたい」など、
出来たらいいなって思いました!
地方サロンではあるのですが、
全国の美容師さんが名前を言えば
すぐわかるぐらいの美容室にしたいと思い、
日々努力する毎日です。
なにか参考になるとっておきのニュースレターの
書き方などがありましたら、
教えてください!(長くてすいません!!)

このご質問に私はこうお答えしました。

>岡山桃太郎ビジネスアカデミーの川野です。
メルマガのメッセージ投稿下さいまして、ありがとうございます。

美容師をされているんですね。
千葉県だったら、都会なのでしょうね。
私はド田舎に住んでいるので、すごいなぁと思います。

さて、ご質問にお答えします。
〇〇さんがすでにニュースレターを書かれているのか?
また、スタッフなど従業員さんがいらっしゃるのか?
などによって答えが微妙に変わってきますが、
そこら辺は応用をきかせて考えてみて下さい。

・まず、自己紹介のコーナー作り
  ・なぜこの仕事をしているのか?
  ・この仕事でどういった時に喜びを感じるか?
  ・近況紹介ーどこどこに遊びに行ったとか
          家族との話など
スタッフさんなどがいる場合も同様にする


・商品知識のコーナー作り
  ・美容師だから知っている寝癖の直し方とか
  ・失敗しない美容院選び
  ・こんなシャンプー使っていますとか
  ・こんなハサミを使っていますとか

お客様に渡邉さんのお店の商品を
ドンドンしてもらって好きになってもらうためです。
お客様に商品知識を教育していくことで愛着が生まれるのです。

・商品へのこだわりコーナー作り
  ・なぜ、このハサミを使っているのか?
  ・なぜ、このシャンプーを使っているのか?
  ・なぜ、お店の雰囲気をこんな感じにしているのか?
  ・BGMがなぜ今流しているものなのか?
  ・なぜ、こういった香りにしているのか?

など、〇〇さんのお店で使っている商品への
あなたやスタッフのこだわりを語って下さい。
そうすることで、ここのお店は他所とは
ちょっと違うと感じていただけます。

まず、この3つ位をA4の紙裏表1枚に
まとめるような感じで作ってみたらいかがでしょうか?

他にもブログでニュースレターについて色々と書いています。
よかったら、見てみて下さいね。
http://newsletters.seesaa.net/article/116136947.html

それでは、お忙しいと思いますが、頑張って下さい。
応援しております。

追伸: 
 それと、〇〇さんのお店でサンキューレターを出されていますか?
 もし、出されていなかったら、美容院専門ポストカードの
 「ホワイトベース」という会社をご紹介します。
 無料レポートや無料でカタログ請求できるのでよかったら、
 活用してみて下さい。

   http://www.white-base.com/index.html


以上が今回、私がお答えしたメッセージでした。あなた様の楽しいニュースレター「楽書きレター」の
一助になればこんな嬉しいことはありません。

千葉県のWさん、今回はネタにさせていただきました。
本当にありがとうございました♪


■ おかげ様でブログランキングが78位まで
上がっていました。ボタンをクリックして下さって
本当に感謝しております。


今回のブログ記事が面白かったって方は↓ぽちっと
ありがとうございます☆感謝


人気ブログランキングへ


楽しいニュースレターを作ろうよ♪
このブログの目次です。
復習にどうぞ(*⌒∇⌒*)
http://newsletters.seesaa.net/article/116136947.html


☆楽しいニュースレター書こうよ♪メルマガ配信中☆

ブログの内容以外に
オススメ本のコーナーなどありますよ。

魅力的でお客様に愛されるニュースレターが
書けるようになるよ。

おかげ様で10分の1目標達成(*⌒∇⌒*)
本当にありがとうございます♪

目指せ!1000名様 現在118名様購読中
http://www.mag2.com/m/0000266651.html
posted by わくわくアトム at 17:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

少女マンガ雑誌とニュースレター

   ☆少女マンガ雑誌とニュースレター☆


あなたは少女漫画を読まれたことがありますか?
このブログを読まれている方は、男性の方が多いと思うので
読まれたことがない方が多いと思います。

少女マンガと少女マンガ雑誌。
これも実はニュースレターのヒントになります。

というのも
少女マンガと少年マンガの違いが
読者と作者との交流に使われているのです。


その違いというのは、広告スペースです。

少女マンガは、少年誌と違って月刊が圧倒的に多いのです。
おそらく、コミックだけにお金を使える男子と違って
ファッション誌にもお金を使う女子層には
週刊誌が合わないのでしょう。

そして、月刊誌なので、1つのマンガのページ数が多いです。
そのマンガの始めの部分に月刊誌なので「前回のストーリー」や
「キャラクター相関図」「人物紹介」などが掲載されています。
他にもページの横や下に広告も結構入っています。


これが雑誌の時にはいいのですが
単行本になった時、空白になってしまうんですよね。
なので、少女マンガでは、作者さんのそれぞれのオマケコーナーに
しているのです。


・キャラの裏設定紹介
・原作者・作者の近況紹介
・しおり
・イラスト
・雑文
・似顔絵コーナー
・感想文コーナー
・仕事場紹介
・スタッフ紹介
・編集者紹介

これが結構読んでいて楽しいんですよ♪

少年マンガ(特に週刊誌)では
こういった広告がないので
単行本にもこういった特色がありません。

【バガボンド」で人気のある井上雄彦さんが
【バガボンド】でストーリーとストーリーの間で
イラストを入れて楽しませてくれるようにしていますね。


こういった、読者を楽しくさせてくれる
少女マンガ(単行本)。
一度、読んでみてチェックしてみて下さい。
あなたが楽しいニュースレター「楽書きレター」作成の
ヒントになるかもしれませんよ♪




■ おかげ様でブログランキングが78位まで
上がっていました。ボタンをクリックして下さって
本当に感謝しております。


今回のブログ記事が面白かったって方は↓ぽちっと
ありがとうございます☆感謝


人気ブログランキングへ


楽しいニュースレターを作ろうよ♪
このブログの目次です。
復習にどうぞ(*⌒∇⌒*)
http://newsletters.seesaa.net/article/116136947.html


☆楽しいニュースレター書こうよ♪メルマガ配信中☆

ブログの内容以外に
オススメ本のコーナーなどありますよ。

魅力的でお客様に愛されるニュースレターが
書けるようになるよ。

おかげ様で10分の1目標達成(*⌒∇⌒*)
本当にありがとうございます♪

目指せ!1000名様 現在118名様購読中
http://www.mag2.com/m/0000266651.html
posted by わくわくアトム at 10:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

ニュースレターと通販生活

    ☆ニュースレターと通販生活☆


通販生活という通販雑誌をご存知ですか?
ダイレクトレスポンスマーケティングを勉強されている方は
神田昌典先生が教科書のようなものだと言われていたことを
ご存知かもしれませんね。


【通販生活のHP】
http://www.cataloghouse.co.jp/cat_order/index.html

いうならば、単なる通販会社のカタログなのですが
読み物としても楽しくまるで【雑誌】のようなのです。

カタログを定期購読しようと思いますか?

通販生活は通販カタログではなく
通販雑誌なんです。

このポジショニングは素晴らしいと私は思います。

通販商品の紹介も、タレントさんが推薦していなくても
ふむぅと読んでしまう内容ですし
連載のコーナーも面白いものからボランティア系までと
多種多様です。

まさしく、定期購読しようかしらと思わせる
通販雑誌なのです。

よく通販生活はセールスレターのお手本のように紹介されます。
物語を含んだ文章であったり、思わず欲しくなる
売り込んでいない売り込みにと本当に参考になります。

しかし、それ以外にニュースレターとしても
参考になるところがたくさんあります。

あなたのニュースレター【楽書きレター】にも
たくさん活用できるのではないでしょうか?

定期購読はちょっとなって方も
コンビニなどで売っていますので
1冊勉強してみるのに購入されてみるのもいいと思いますよ♪



■ おかげ様でブログランキングが78位まで
上がっていました。ボタンをクリックして下さって
本当に感謝しております。


今回のブログ記事が面白かったって方は↓ぽちっと
ありがとうございます☆感謝


人気ブログランキングへ

――――――――――――――――――――――――――――――――――

知り合いの岡本さんの本
『「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法』
〜チラシ・DM・ホームページがスゴ腕営業マンに変わる!〜
が発売されます 。

難しいマーケティング理論を勉強しなくても今すぐ出来る方法が
書かれているそうです。 難しいマーケティング理論を勉強しな
くていいと言っても小手先のテクニックを使うのではなく、
「A4」1枚のアンケートを使って、お客様の心理や行動を深く
理解し広告に反映していくという、ある意味商売の基本中の基本
といっても過言ではない内容とのことです。

現在、下記のような特典がプレゼントされるキャンペーンをされています。

●今すぐ作れる「A4」1枚アンケートテンプレート
●特別レポート「本には書けなかった!アンケートを取る本当の理由」
●本の内容がより理解できる!セミナー収録DVDをプレゼント!
●商品・サービス・人の良さを見つけ出す4人の達人たちが語った対談をプレゼント!

ぜひご興味のある方はご覧くださいませ!
http://www.bookcampaign.com/okamototatsuhiko/

――――――――――――――――――――――――――――――――――

楽しいニュースレターを作ろうよ♪
このブログの目次です。
復習にどうぞ(*⌒∇⌒*)
http://newsletters.seesaa.net/article/116136947.html


☆楽しいニュースレター書こうよ♪メルマガ配信中☆

ブログの内容以外に
オススメ本のコーナーなどありますよ。

魅力的でお客様に愛されるニュースレターが
書けるようになるよ。

おかげ様で10分の1目標達成(*⌒∇⌒*)
本当にありがとうございます♪

目指せ!1000名様 現在118名様購読中
http://www.mag2.com/m/0000266651.html
posted by わくわくアトム at 15:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

ニュースレターで小冊子を作る方法

   ☆ニュースレターで小冊子を作る方法☆


1つの実践を始めると、次への実践がやりやすくなります。
精神的ハードルが低くなるというのもありますが、
実践の回転が始まるというのもあります。

具体的に言うと

・お客様の声を集め始めると、チラシに活用したり
 ニュースレターに活用できる。
         ↓
ニュースレターやチラシが作りやすくなる。

・チラシを書くと、頭の中が整理されるので
           HPなども作りやすくなる。


こんな感じで1つの実践がきっかけで
次々と新しい実践に取り組みやすくなります。


その中で、ニュースレターを書くことで
小冊子を作ることが出来るようになることをご紹介します。


このブログでも、何度もご紹介していますが
ニュースレターで毎月「商品知識」や「商品へのこだわり」
について掲載すべきだといっています。


これを毎月の連載コーナーとすることで
いつの間にか、あなたのコンテンツになっているんですよね。

1年位頑張って書くことによって
いつの間にか、あなたの小冊子のネタが完成しているんです。


第1章から第12章までにして、小冊子にするとか
印刷屋さんに出して、本格的小冊子にして
新規のお客様に出すツールにしてもいいと思います。

ホームページに掲載して、SEO対策や
それを見た見込み客の方に安心感を持っていただくことにも
つながっていくと思います。

ニュースレターをコツコツ書いていくことが
あなたの財産になっていくのです。

ぜひ、ニュースレターを書いている方は
連載コーナーを小冊子にすることを意識して
コツコツ楽しんで書いてみて下さいね♪



■ おかげ様でブログランキングが78位まで
上がっていました。ボタンをクリックして下さって
本当に感謝しております。


今回のブログ記事が面白かったって方は↓ぽちっと
ありがとうございます☆感謝


人気ブログランキングへ

――――――――――――――――――――――――――――――――――

知り合いの岡本さんの本
『「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法』
〜チラシ・DM・ホームページがスゴ腕営業マンに変わる!〜
が発売されます 。

難しいマーケティング理論を勉強しなくても今すぐ出来る方法が
書かれているそうです。 難しいマーケティング理論を勉強しな
くていいと言っても小手先のテクニックを使うのではなく、
「A4」1枚のアンケートを使って、お客様の心理や行動を深く
理解し広告に反映していくという、ある意味商売の基本中の基本
といっても過言ではない内容とのことです。

現在、下記のような特典がプレゼントされるキャンペーンをされています。

●今すぐ作れる「A4」1枚アンケートテンプレート
●特別レポート「本には書けなかった!アンケートを取る本当の理由」
●本の内容がより理解できる!セミナー収録DVDをプレゼント!
●商品・サービス・人の良さを見つけ出す4人の達人たちが語った対談をプレゼント!

ぜひご興味のある方はご覧くださいませ!
http://www.bookcampaign.com/okamototatsuhiko/

――――――――――――――――――――――――――――――――――

楽しいニュースレターを作ろうよ♪
このブログの目次です。
復習にどうぞ(*⌒∇⌒*)
http://newsletters.seesaa.net/article/116136947.html


☆楽しいニュースレター書こうよ♪メルマガ配信中☆

ブログの内容以外に
オススメ本のコーナーなどありますよ。

魅力的でお客様に愛されるニュースレターが
書けるようになるよ。

おかげ様で10分の1目標達成(*⌒∇⌒*)
本当にありがとうございます♪

目指せ!1000名様 現在117名様購読中
http://www.mag2.com/m/0000266651.html
posted by わくわくアトム at 16:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

女性客のハートをギュッとつかむニュースレター作成法

  ☆女性客のハートをギュッとつかむニュースレター作成法☆


これからは口コミの時代だ。
口コミと言えば「女性」
女性をターゲットにしないとこれからはやっていけない。

そういった声をよく聞くようになって長いですね。
女性と言っても様々な年代の女性や
男性と女性の違いなど知っておかなければならないことが
たくさんあります。


その中で、ニュースレターを作ることにおいて
女性客のハートをギュッとつかむことが出来たら
こんな嬉しいことはありませんよね。

今回は、いつもの原理原則といった理屈ではなく
小手先戦術ですが、女性客に喜んでいただける
ニュースレターを作るのにお役に立てそうな
テクニックをご紹介します。

まず、男性であろうと女性であろうとお客様に
感じてもらいたいのは親近感と安心感ですよね。
次に購入することへの不安が解消されていること。

この2つをニュースレターやチラシなどで
感じてもらえたら、反応率も変わってきます。


ニュースレターで安心感を感じていただくのには

・結婚記念日サービスなどをニュースレターなどで企画する。
・誕生日企画
・〇月生まれの方企画
・遠方の方企画

などコーナーにおいて「あなた」が主人公であると
感じていただける企画を行うのはいかがでしょうか?

また、購入に際しての不安が解消されているという
安心感を感じていただくには

・Q&A(よくいただく質問集)
・不安事項に答えている
   ・道に迷わないか?
   ・車が停められるか?
   ・返品できるか?
   ・ムリヤリ購入させられることはないか?
   ・どんな人がいるか?
   ・何時までしているのか?

などをニュースレターや販促ツールで答えるように
しておくべきです。


他にもテクニックとしては


・お花や植物などの写真やイラストを掲載する。
・手書き文字で書くようにする。
・可愛いキャラクターや動物のイラストを掲載する。

など、小手先テクニックもあります。


まず、お客様に安心感を持っていただいたり
不安を解消するのは、男性のお客様だろうと女性だろうと
当然の話です。
ここは、基本ですので大切にして下さいね。


イラストや手書き文字などは
あなたがターゲットにしている層によって
いくらでも変わってくるものです。
原理原則と戦術の違いを理解しておくのも
とても大切なことです。

それでは、あなたも楽書きレターを
楽しんで作ってみて下さいね♪


■おかげ様でブログランキングが78位まで
上がっていました。ボタンをクリックして下さって
本当に感謝しております。


今回のブログ記事が面白かったって方は↓ぽちっと
ありがとうございます☆感謝


人気ブログランキングへ

――――――――――――――――――――――――――――――――――

知り合いの岡本さんの本
『「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法』
〜チラシ・DM・ホームページがスゴ腕営業マンに変わる!〜
が発売されます 。

難しいマーケティング理論を勉強しなくても今すぐ出来る方法が
書かれているそうです。 難しいマーケティング理論を勉強しな
くていいと言っても小手先のテクニックを使うのではなく、
「A4」1枚のアンケートを使って、お客様の心理や行動を深く
理解し広告に反映していくという、ある意味商売の基本中の基本
といっても過言ではない内容とのことです。

現在、下記のような特典がプレゼントされるキャンペーンをされています。

●今すぐ作れる「A4」1枚アンケートテンプレート
●特別レポート「本には書けなかった!アンケートを取る本当の理由」
●本の内容がより理解できる!セミナー収録DVDをプレゼント!
●商品・サービス・人の良さを見つけ出す4人の達人たちが語った対談をプレゼント!

ぜひご興味のある方はご覧くださいませ!
http://www.bookcampaign.com/okamototatsuhiko/

――――――――――――――――――――――――――――――――――

楽しいニュースレターを作ろうよ♪
このブログの目次です。
復習にどうぞ(*⌒∇⌒*)
http://newsletters.seesaa.net/article/116136947.html


☆楽しいニュースレター書こうよ♪メルマガ配信中☆

ブログの内容以外に
オススメ本のコーナーなどありますよ。

魅力的でお客様に愛されるニュースレターが
書けるようになるよ。

おかげ様で10分の1目標達成(*⌒∇⌒*)
本当にありがとうございます♪

目指せ!1000名様 現在116名様購読中
http://www.mag2.com/m/0000266651.html
posted by わくわくアトム at 08:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

ニュースレターで明日へジャンプ

  ☆ニュースレターで明日へジャンプ☆


楽書きレター。
楽しく書いて楽しんでいただくニュースレター。

それの手本ともいえるものに学級通信があります。
タイトルの「明日へジャンプ」というのは
私が小学5年生の時の学級通信のタイトルです。

この時、クラスを6班に分けられていました。
そして、担任の先生がそれぞれの班の学級通信を書くように
決めたのです。

私は、それにはまって
班通信に漫画を書いたり
クイズを書いたり
それこそ、楽書きレターでした。

あなたも学級通信を書いた覚えがありませんか?

最初は単なる自己満足になりやすいです。
しかし、徐々にクラスの人の反応を見ながら
漫画のストーリーを変えたり
クイズのレベルを変えたりと
楽しんでもらえるように変えていきました。

これをお客様に置き換えればいいだけなんです。
それが、快感になっていくはずです。

ちなみに私が班通信に書いていた漫画は
「キノコマン」というタイトルで
今考えると良く分からない代物でした(苦笑)



今回のブログ記事が面白かったって方は↓ぽちっと
ありがとうございます☆感謝


人気ブログランキングへ

楽しいニュースレターを作ろうよ♪
このブログの目次です。
復習にどうぞ(*⌒∇⌒*)
http://newsletters.seesaa.net/article/116136947.html


☆楽しいニュースレター書こうよ♪メルマガ配信中☆

ブログの内容以外に
オススメ本のコーナーなどありますよ。

魅力的でお客様に愛されるニュースレターが
書けるようになるよ。

おかげ様で10分の1目標達成(*⌒∇⌒*)
本当にありがとうございます♪

目指せ!1000名様 現在112名様購読中
http://www.mag2.com/m/0000266651.html
posted by わくわくアトム at 15:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

楽しく書くニュースレター【楽書きレター】

  ☆楽しく書くニュースレター【楽書きレター】☆


自分レターってご存知ですか?
「あなたレター」で有名な木戸一敏さん
(第4回桃太郎セミナー講師)の
ニュースレターのより「あなた自身」が込められた
ニュースレターを作ろうよという想いから
この名称を使われているようです。

小阪裕司先生だったら「ニューズレター」
よりマーケティングを学術的に解明して行きたい
という小阪先生の想いが伝わってきます。


ニュースレターを単なるマーケティングツールとして
考えると大手の通販会社が出しているような
カタログなのか、セールスレターなのか
よく分からないような、作り手の想いや
誰が書いているのか分からないような作り方をしてしまいます。


大企業だったらそれでいいかもしれませんが
中小や個人ではそんなことしていたら
全く意味が無くお金の無駄遣いになります。


・お客様との関係性を築くもの
・あなた自身が入っているもの


それに足して、私は

・お客様に楽しんでもらえるもの
・あなた自身が楽しんで作っているもの


をニュースレターの意味に付け加えたいです。


そして、あなたのお店の売上げもアップするので
皆が喜んで楽しむものになるようになります。


あなたが楽しんで作って、
お客様があなたのニュースレターを楽しんで読んで
あなたのお店の売上げがアップして
あなたの商品・サービスでお客様も喜ぶ。

そういうニュースレターを
【楽書きレター】と私は名づけたいと思います・


あなたも楽書きレターを書いてみて下さいね。




今回のブログ記事が面白かったって方は↓ぽちっと
ありがとうございます☆感謝


人気ブログランキングへ

楽しいニュースレターを作ろうよ♪
このブログの目次です。
復習にどうぞ(*⌒∇⌒*)
http://newsletters.seesaa.net/article/116136947.html


☆楽しいニュースレター書こうよ♪メルマガ配信中☆

ブログの内容以外に
オススメ本のコーナーなどありますよ。

魅力的でお客様に愛されるニュースレターが
書けるようになるよ。

おかげ様で10分の1目標達成(*⌒∇⌒*)
本当にありがとうございます♪

目指せ!1000名様 現在114名様購読中
http://www.mag2.com/m/0000266651.html
posted by わくわくアトム at 08:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

物語とニュースレター

    ☆物語とニュースレター☆


スーザン・ボイルさんという女性をご存知ですか?
僕も新聞に取り上げられているのを見て
ユーチューブの動画を見てとても感動しました。


ユーチューブのスーザン・ボイルさんの歌声
http://www.youtube.com/watch?v=vMVHlPeqTEg



ウィキペディアからスーザン・ボイルさんの記事を転載しますね。

スーザン・ボイル(Susan Boyle、1961年6月15日 - )は、
イギリスのスコットランド出身の人物。スコットランド中部のウェスト・ロージアン在住。

イギリスのスコットランド中部のキリスト教の教会でボランティアをしている、 現在求職中の女性。
独身でキスをされたことも一度もないとジョークをいう。
猫のペブルス (Pebbles) と一緒に暮らしている。

2009年4月11日、イギリスのオーディション番組
「Britains Got Talent」 第3シーズンの初回に出場し、
ミュージカル女優のエレイン・ペイジのような
プロの歌手になりたいと語ったところ、
その年齢・容姿と夢の大きさのギャップに会場からは失笑が漏れ、
審査員も呆れたような表情を見せていた。

しかしその直後、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の挿入歌
「夢破れて(I Dreamed A Dream)」を歌い始めると、
最初のワンフレーズで、空気は一変。

呆れていた審査員は驚きの表情を見せて歌に聞き入り、
観客は大きな歓声と拍手を贈った。

会場は総立ちとなり、審査員もその実力を認め、
審査員三人全員が「イエス」の評定を下し、最高の賛辞を送った。

審査員や聴衆の反応はヤラセではないかという声も一部で聞かれるが、 この番組の模様がYouTubeなどの動画配信サイトに転載されると、 1週間で4300万回を超える視聴回数を記録し、
海外からも注目された。

その週のうちにアメリカ合衆国・CNNの人気テレビ番組「
ラリー・キング・ライブ」にも出演し、
念願のCDデビューの話も進められ始めた。

日本でも各種メディアが取り上げている。
容姿のさえない中年女性のドリームストーリーへの
興奮は大陸を越え、時代の社会現象とも言えるレベルに達している。

“I know what they were thinking but why should it matter as long as I can sing? It’s not a beauty contest,
(みんながどう思っていたかは分かってる。けど、歌えればいいんでしょ?ミスコンじゃないんだから。)”
―スーザン・ボイル(サンデー・タイムズ紙[3]より)

また、ボイルがネット上で話題になったことにより、
1999年に学校で販売したチャリティーCDにボイルが収めた歌声も発掘された。 曲目は「Cry Me a River」で、
その完成度の高さについてニューヨーク・ポスト紙は
「もはや一発屋の域にはない」
と論評している。

このチャリティーCDは当時1000枚しかプレスされなかったため、
貴重なコレクターズ・アイテムとして注目を集めている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この動画の中で、女性の審査員が
「最初、会場の皆があなたの敵だった。
しかし、あなたが歌い始めたとたん・・・・」
というような意味の発言があります。

これって何かと似ていると思いませんか?

ジョン・ケイプルズの「ピアノレター」の文章と似ているのです。

「私がピアノの前に座った時、誰もが笑った。
しかし、私の演奏が始まった時・・・。」


ね、結構、似ているでしょ。


このキャッチコピーの文章は様々な業種で活用されています。

文章の前と後でのギャップと
物語性を感じるキャッチコピーで
とても、素晴らしいものです。


ニュースレターにも物語性があると
とてもお客様をひきつけます。


毎月の連載ものでもいいですし
あなたの今までの商売の時系列にそった
歴史を語るのも楽しいと思います。


ジョンケイプルズのような物語性を持ったキャッチコピーと
ニュースレターの物語性。

ぜひ、ご自身の商売にも活用してみて下さいね。



今回のブログ記事が面白かったって方は↓ぽちっと
ありがとうございます☆感謝


人気ブログランキングへ

楽しいニュースレターを作ろうよ♪
このブログの目次です。
復習にどうぞ(*⌒∇⌒*)
http://newsletters.seesaa.net/article/116136947.html


☆楽しいニュースレター書こうよ♪メルマガ配信中☆

ブログの内容以外に
オススメ本のコーナーなどありますよ。

魅力的でお客様に愛されるニュースレターが
書けるようになるよ。

おかげ様で10分の1目標達成(*⌒∇⌒*)
本当にありがとうございます♪

目指せ!1000名様 現在114名様購読中
http://www.mag2.com/m/0000266651.html
posted by わくわくアトム at 16:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

マネするニュースレター

   ☆マネするニュースレター☆


以前、メルマガ版の方で「夜騎士物語」という小説を
ご紹介しました。(メルマガ版未登録の方は登録してみて下さいね)

この小説は、主人公がホストです。
しかしながら、彼は

・女性に無理やり高いお酒を注文させない。
・枕営業をしない。

というホストとしては「やっていけるのか?」というような
自分の中のルールを設けていました。

それでも、お店のトップホストとして
実際に売り上げを上げていました。

しかし、ある日彼のやり方を全否定するような
ライバルがお店に入ってきます。

彼のスタイルは

・売上アップに関与しない女性は切る。
・売上アップのためなら女性のふところ事情は無視
・枕営業も苦にしない。

主人公は、最初彼のやり方に動じません。
自分のやり方に自信を持っていたからです。

ライバルがドンドンと容赦ないやり方で
売上を上げて行く時、どうしても主人公は
「負けたくない」という気持ちから
彼のスタイルを崩してしまいます。


・売上を上げるために、枕営業をする。
・売上アップに関与しない女性を相手にしない。

こうすることによって彼はライバルに勝つことが出来ました。

しかし、彼は最終的に自分を失ってまで
勝つことに意味があるのか?悩みます。
そして、最後には破綻が生まれ、悲劇的結末になります。


これは、小説で単なる物語ですが
とても、示唆深いものだと思います。


あなたももうすでにかもしれませんし、
これから、あなたのニュースレターや
マーケティングツールがマネされたり
(意味や構造ではなく表面的なものを)
することもあるでしょう。


しかし、あなたのスタイルを崩さないで下さい。


あなたのニュースレターはあなたにしか書けません。
あなたのスタイルを築いて、あなたにしか出来ない
ニュースレターを作り上げていきましょうね♪




今回のブログ記事が面白かったって方は↓ぽちっと
ありがとうございます☆感謝


人気ブログランキングへ

楽しいニュースレターを作ろうよ♪
このブログの目次です。
復習にどうぞ(*⌒∇⌒*)
http://newsletters.seesaa.net/article/116136947.html


☆楽しいニュースレター書こうよ♪メルマガ配信中☆

ブログの内容以外に
オススメ本のコーナーなどありますよ。

魅力的でお客様に愛されるニュースレターが
書けるようになるよ。

おかげ様で10分の1目標達成(*⌒∇⌒*)
本当にありがとうございます♪

目指せ!1000名様 現在114名様購読中
http://www.mag2.com/m/0000266651.html
posted by わくわくアトム at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

5月のニュースレター

   ☆5月のニュースレター☆

さて、もう少しで5月がやってきますね。
すでに5月号のニュースレターも完成されている方も
いらっしゃると思います。

え!まだ出来ていない?
今、必死に作っている?



そんなあなた様に喜んでもらえるように
今回の記事は書きますね。

5月のニュースレターのネタになりそうなことについて書きます。

■5月の記念日

3日:憲法記念日 
5日:こどもの日、端午の節句
第2日曜日:母の日

ここら辺が結構、ネタにしやすいのではないでしょうか?

■5月の風物詩

ゴールデンウィーク、連休、ETC、渋滞
こどもの日、端午の節句、五月人形、柏餅
田植え、茶摘、母の日、タケノコご飯、カーネーション


やはり定番は連休についてや
タイムリーなネタはETCについてでしょうか?
地方によっては、田植えや茶摘もいけるかもしれませんね。
母の日と販促をからめたキャンペーンとネタについても
捨てきれませんよね。



■ 5月のニュースレターの書き出しの言葉のヒント
(あくまでヒントです。工夫をしましょうね)

・五月晴れの気持ちいい毎日、心躍る季節ですね。いかがお過ごしでしょうか?
・緑がとても鮮やかな季節になりました。お元気でいらっしゃいますか?
・今年は〇〇ちゃんの初節句ですね。ご家族でおめでたく迎えられたと思います。
・あちこちで、こいのぼりが気持ちよく泳ぐ季節になりましたね。いかがお過ごしでしょうか?

他にも

・連休明けでお忙しいと思いますが、くれぐれもお体に気をつけて下さいね。
・新生活にも慣れたことだと思いますが、一息ついてご休養下さいね。

なんて感じで挨拶文をしめてもいいかもしれませんね。

それでは、楽しいニュースレター5月号を
作れることをお祈りしております♪


今回のブログ記事が面白かったって方は↓ぽちっと
ありがとうございます☆感謝


人気ブログランキングへ

楽しいニュースレターを作ろうよ♪
このブログの目次です。
復習にどうぞ(*⌒∇⌒*)
http://newsletters.seesaa.net/article/116136947.html


☆楽しいニュースレター書こうよ♪メルマガ配信中☆

ブログの内容以外に
オススメ本のコーナーなどありますよ。

魅力的でお客様に愛されるニュースレターが
書けるようになるよ。

おかげ様で10分の1目標達成(*⌒∇⌒*)
本当にありがとうございます♪

目指せ!1000名様 現在114名様購読中
http://www.mag2.com/m/0000266651.html
posted by わくわくアトム at 11:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

ニュースレター番外編 アマゾンキャンペーンのお知らせ

    ☆アマゾンキャンペーンのお知らせ☆


ミクシィでマイミク登録していただいている
菊原智明さんが10冊目の本を出版されるのに際し
とってもお得なアマゾンキャンペーンを実施されるそうです。

菊原智明さんとは、実際にお会いしたことがないのですが
第1回セミナーの講師の秋武政道さんが
「あんなに真面目な青年は少ないよ」
と仰っていたことから、著作を読ませて頂く様になりました。

営業という言葉からセールスの本なのかな?
って思っていたら、お客様の声やニュースレターや
ランチェ系のお話も出てきたりと
とても、読者のことを真剣に考えた内容に驚きました。

今回の本もとても期待できそうです。

以下、菊原さんからのお知らせです。

■「訪問しないで営業に変わる本」の著者 
  菊原智明氏が新刊【夢をかなえる話し方】を出しました。

自分の話す言葉によって人生が変わっていく、
という菊原氏の経験から書いたものです。

4月23日〜24日の2日間アマゾンキャンペーンを行っています。
なんと1,260円の書籍を購入するだけで
14,800円相当のをプレゼントを用意しているとのことです。

特典1 5,000円相当の音声ファイル1
      実践前のあなたを勇気付ける
       【『夢をかなえる話し方』解説音声ファイル】
特典2 9,800円相当の音声ファイル2
      お客様との出会いを劇的に改善する
        【「初回接客の奥義」音声ファイル】
特典3 効果の出ている【「営業レター」PDFファイル】(非売品)

↓詳しくははこちらから
http://www.tuki1.net/fp3_campaign/index.html


『社長 島耕作』著者 弘兼憲史氏より絶賛の推薦文をいただいています

とにかく一度読んでほしい! あなたの人生が変わる一冊!
話が苦手で、あがり症に苦しんだ著者だからこそ、
この話し方に辿り着けたのだと思う。
悩んでいる人に手をさしのべたいという著者の想いも、
とても伝わってくる。
この本を読むことであなたには、
行動への大きな力が沸いてくるだろう。
この本は必ずや、あなたの人生を変える一冊になる!
          ――『社長 島耕作』著者 弘兼憲史

↓詳しくははこちらから
http://www.tuki1.net/fp3_campaign/index.html



今回のブログ記事が面白かったって方は↓ぽちっと
ありがとうございます☆感謝


人気ブログランキングへ

楽しいニュースレターを作ろうよ♪
このブログの目次です。
復習にどうぞ(*⌒∇⌒*)
http://newsletters.seesaa.net/article/116136947.html


☆楽しいニュースレター書こうよ♪メルマガ配信中☆

ブログの内容以外に
オススメ本のコーナーなどありますよ。

魅力的でお客様に愛されるニュースレターが
書けるようになるよ。

おかげ様で10分の1目標達成(*⌒∇⌒*)
本当にありがとうございます♪

目指せ!1000名様 現在112名様購読中
http://www.mag2.com/m/0000266651.html
posted by わくわくアトム at 17:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニュースレターとハリーポッター

   ☆ニュースレターとハリーポッター☆


先日、「ハリーポッターと死の秘宝」を読みました。
ハリーポッターシリーズの最終巻で
今までの謎も解けるということで
とても、期待し、楽しく読むことが出来ました。

このハリーポッターシリーズの人気も
その物語の素晴らしさもありますが
ニュースレターの力が関係していることが
よく、取りざたされていますよね。

ハリーポッターを出版している出版社さんが
それぞれの巻にニュースレターをおまけで
くっつけていることも子供たちの心をかなり
くすぐったそうです。

内容自体は、登場人物の紹介であったり
クイズやクロスワードパズルなどで
大人の人が読んでも、「ふーン」くらいにしか感じません。

「ま、子供だったら、これくらいで喜ぶか」

しかしながら、この骨組み自体はとても参考になります。


まず、ハリーポッターは僕だけかもしれませんが
キャラクターがよくファーストネームやファミリーネームや
ニックネームが混在して訳が分からなくなります。

それを整理してくれます。


・ニュースレターで情報を整理して伝える。

クイズやクロスワードや感想を投稿することができる。

・ニュースレターに相方向性がある。



他に、ヒットした子供をターゲットとした小説に
「ダレンシャン」という作品があります。



この作品にもニュースレターがついていて
同じような構造で成り立っていました。


・情報を整理して分かりやすくお客様に伝える。
・お客様とニュースレターで相方向の付き合いをする。


この2点はとても、真似するべき点だと思います。




今回のブログ記事が面白かったって方は↓ぽちっと
ありがとうございます☆感謝


人気ブログランキングへ

楽しいニュースレターを作ろうよ♪
このブログの目次です。
復習にどうぞ(*⌒∇⌒*)
http://newsletters.seesaa.net/article/116136947.html


☆楽しいニュースレター書こうよ♪メルマガ配信中☆

ブログの内容以外に
オススメ本のコーナーなどありますよ。

魅力的でお客様に愛されるニュースレターが
書けるようになるよ。

おかげ様で10分の1目標達成(*⌒∇⌒*)
本当にありがとうございます♪

目指せ!1000名様 現在112名様購読中
http://www.mag2.com/m/0000266651.html
posted by わくわくアトム at 11:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

ニュースレターとライフサイクル

   ☆ニュースレターとライフサイクル☆


マーケティングを勉強していたら、ライフサイクル・成長曲線
という言葉を聞かれたことがあると思います。

商品のライフサイクルを意識した
マーケティング活動というのは
昔も今も必ず必要なものです。

ライフサイクルって何?
って方のために説明すると

あらゆる商品や業種・業態の一生の流れのように

・導入期=幼年
・成長期=青年
・成熟期=壮年
・衰退期=老年

と考えます。

そして、それぞれのライフサイクルにあわせて
販促活動の中身も変えなければいけません。


導入期ならば、まず知っている人が少ないのだから
店名だったり、商品名、業種、業態を知ってもらわなければ
なりません。

成長期ならばイケイケ・どんどんで
宣伝して売って売って売りまくる。

成熟期ならば、商品のこだわりポイントを
お知らせして販促していくべきです。

衰退期ならば、新しいライフサイクルを生み出すために
商品を絞り込んだり、客層を絞り込むなどしていくべきです。


このライフサイクルという考え方を
ニュースレターにも活かすことが出来ます。

導入期ならば、そもそも、あなたの商品を知っている人が
少ないのだから、ニュースレターで商品へのこだわりと
商品知識のところをより重点的に書いていく。

成長期ならば、ニュースレターに
「あなたのお客様をご紹介下さいませんか」というような感じで
より紹介を増やしたりしてみる。

成熟期ならば、あなたの商品へのこだわりを
特に重点的にして、ここだからいいんだというお客様を増やす。

衰退期ならば、既存のお客様の特性を考慮して
〇〇専門なお店に変えていけないか考えてみる。
そうすることによって、新しいライフサイクルが生まれる。


どんなライフサイクルだったとしても
【商品へのこだわり】【商品知識を増やす】
というコンテンツは重要です。

全てのツールに目的意識を持つことはもちろん
このライフサイクルを意識することも考えてみて下さいね。


今回のブログ記事が面白かったって方は↓ぽちっと
ありがとうございます☆感謝


人気ブログランキングへ

楽しいニュースレターを作ろうよ♪
このブログの目次です。
復習にどうぞ(*⌒∇⌒*)
http://newsletters.seesaa.net/article/116136947.html


☆楽しいニュースレター書こうよ♪メルマガ配信中☆

ブログの内容以外に
オススメ本のコーナーなどありますよ。

魅力的でお客様に愛されるニュースレターが
書けるようになるよ。

おかげ様で10分の1目標達成(*⌒∇⌒*)
本当にありがとうございます♪

目指せ!1000名様 現在112名様購読中
http://www.mag2.com/m/0000266651.html
posted by わくわくアトム at 14:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

ニュースレターで安心感を感じてもらう

    ☆ニュースレターで安心感を感じてもらう☆


セールスレターのノウハウでお客様はあなたのことを
・信じない
・聞かない
・買わない
まず、これを前提に考えていきます。

つまり、お客様に信じてもらえるにはどうすればいいか?
このノウハウがニュースレターを作っていると
自然に身につくと私は考えています。

信じてもらえるようにするには

実績や成績、お客様の声、あなたの仕事への想い、
あなたの商品知識、こだわり、
あなたがどういった人間なのか?
そういった安心感を持っていただいて
初めてお客様があなたやあなたの商品・会社を信用します。


このセールスレターやチラシにおりまぜていくべき
内容がニュースレターと全くかぶると思いませんか?

ニュースレターはお客様と接触頻度を増やすもので
あなたとお客様との信頼関係を構築するためのツールなので
当り前のことなんですよね♪


この【安心感】というキーワードはとても大切です。

その安心感を感じてもらえるように
ニュースレターを作る時に頭に入れておくべきことは

1、自分や家族などプライベートなネタを入れる
2、自分のキャラらしい素直な言葉で書く
3、専門的なことでも分りやすく書く
4、イラストは下手でも入れる
5、写真の吹き出しなど楽しい雰囲気を作る

この中で特に大切なのは

自分のキャラらしい素直な言葉で書くだと考えています。
自分のキャラらしい→自分らしさ
この自分らしさを全ての販促活動で
感じてもらえることで【一貫性】が生まれます。

この一貫性にお客様は安心感を持ってもらえます。


今回はニュースレターだけでなく
セールスレターやチラシにも活用できることです。
ぜひ、あなたも一貫性を持った販促活動をして下さいね♪




今回のブログ記事が面白かったって方は↓ぽちっと
ありがとうございます☆感謝


人気ブログランキングへ

楽しいニュースレターを作ろうよ♪
このブログの目次です。
復習にどうぞ(*⌒∇⌒*)
http://newsletters.seesaa.net/article/116136947.html


☆楽しいニュースレター書こうよ♪メルマガ配信中☆

ブログの内容以外に
オススメ本のコーナーなどありますよ。

魅力的でお客様に愛されるニュースレターが
書けるようになるよ。

おかげ様で10分の1目標達成(*⌒∇⌒*)
本当にありがとうございます♪

目指せ!1000名様 現在112名様購読中
http://www.mag2.com/m/0000266651.html
posted by わくわくアトム at 09:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。