2008年05月26日

はじめに・・ニュースレターがあなたの会社を劇的に変える!!  奇跡の大逆転はたった一枚の紙から始まった。

はじめに・・ニュースレターがあなたの会社を劇的に変える!!
 奇跡の大逆転はたった一枚の紙から始まった。



「来年もこのままだったら、私、もうガマン出来ない!!」

頭をかなずちで殴られたようにクラクラしました。
どんなに収入が少なくても黙って自分を応援してくれていた
妻からの一言に私は絶望を感じました。

今までも確かに必死で頑張ってきたつもりですが
本気だったか?そうたずねられると本気でなかったように思います。

この時「どうにかしないとダメだ!」と真剣に初めて思えたように思います。


申し遅れました。
私、岡山桃太郎ビジネスアカデミーの川野紀行と申します。
私は現在、岡山県美作市と赤磐市で整体院を営んでいます。
おかげさまで現在は、予約が一杯で取りきれない日も沢山あり
多くの患者様に来院していただき、毎日を楽しく商売させて
いただいています。


しかし、冒頭で述べた妻の一言は
つい3年ほど前に私にあった実際の出来事でした。


毎日、真面目に仕事には行くのですが
毎日、今日も患者さんが来なかったよ。
と無収入の毎日。


団塊の世代の両親にたっぷり愛情をかけて育ててもらってきた
私たち夫婦、特に妻にはものすごく心配をかけたと思います。


それでも、妻は私を毎日励ましてくれました。
そして、私のために涙してくれることもありました。
おそらく、妻も将来の不安に涙したこともあったでしょう。


その妻の優しさに甘えていた僕は
冒頭の言葉を妻から受けて本当に初めて
真剣に努力してみようと思いました。


もう妻の涙を見たくない。
もう妻に情けない姿を見せたくない。
妻にあなたと結婚してよかったと思ってもらいたい。




そんな私が始めたのが、ある一枚のA4の手作り新聞でした。
この手作り新聞を作り始めて、しばらくしたら
私の整体のお店がじわじわと変わり始めたのです。


詳しくはこれから少しずつお話しますが
患者様の来院数が伸びたのはもちろん、
妻とのコミュニケーションが増え、愛情がより深まり
さらには患者様のご紹介が増えるなど、その効果は
私の思った以上のものでした。


私はこのA4の紙に一体何を書いたのでしょうか?
手作り新聞とは一体何なのでしょうか?



マーケティングを勉強されている方はすぐにお分かりだと思います。
答えはニュースレターを書いたということです。



たったそれだけのことで、妻に逃げられそうになっていた
ほぼ無収入の私のお店が復活を遂げることに成功したのです。
しかも、これは日本人なら誰でも簡単に出来て、お金もほとんど
かからずすぐに取り組めることだと思います。

実際に私だけでなく、私の友人や先輩の経営者の皆さんも
このニュースレターを書くということを実践してみて
その効果に驚き、お客様たちとより深い人間関係を築くことが
出来ています。


「ニュースレターを出す?もうそんなのは古いよ。
 もっと新しいことを教えてくれよ。」
確かにニュースレターを出そうというのはすでに何年も前から
著名なコンサルタントの先生が推奨されています。
 しかし、実際にニュースレターを出すということを
実践されている人は少ないですし、実践してたとしても
やり方を間違っていてその効果を得られないというもったいない
事態になっている方も多いです。これはなぜなのでしょうか?


じつは、「ニュースレター」の作り方・活かし方にはコツがあるのです。


そのコツを知っているか知らないかで、せっかくニュースレターを作ろうと取り組んでも大きな差が生まれてしまうのです。
 このブログでは、そういうもったいない失敗をしないように、細かなコツについて書いていこうと思います。
 今までニュースレターについての本も沢山出版されています。しかしながら、ここまでニュースレターの取り組み方などについて細やかなブログは無かったというようにしていきたいと思います。


繰り返しますが、ニュースレターの作り方はいたって簡単です。
私のようなダメダメ経営者でも実践できたのですから
あなただったら必ずそれ以上の成果を出すことが出来るはずです。


ぜひ、このブログを通じて「楽しいニュースレター」を書けるようになったあなたがどんどんお客様に愛されるよう成長していっていただければと願っています。



岡山桃太郎ビジネスアカデミー主催
マーケティングセミナーのお知らせ
「あなたも戦略構築が簡単に出来るようになる」
詳細はこちら↓
http://wakuwakuatom.seesaa.net/
posted by わくわくアトム at 10:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。