2007年10月29日

ニュースレターの目的

こんにちは!岡山桃太郎ビジネスアカデミーの川野紀行です。
岡山では随分肌寒くなってきましたが、かぜ等ひかれませんよう
お体ご自愛下さいね。

それでは、ニュースレターのお話に移ります。

楽しいニュースレターを作ろうというのがこのブログの目的なのですが
あなたはどういう目的でニュースレターを作ろうと思われますか?

売上アップ?
自分を知ってもらうため?
お客様と人間関係を作るため?

色々な目的があると思います。
別に正解があるわけではありません。


ただ、ニュースレターだけではなく全てのツールには目的を
もって作るべきだと私は思います。

【あなたの作る楽しいニュースレターの目的は何ですか?】





さて、ニュースレターの目的が設定出来たところで、(ちなみに私のニュースレターの目的はお客様と仲良くなることです。)
ニュースレターの意味について考えたいと思います。


私がニュースレターについて知ったのは、神田昌典先生の「口コミ伝染病」という本を読んでからでした。

神田昌典先生は、ビジネスを
・お客さんを集める
・お客さんに繰り返し買ってもらう(リピート)
・お客さんに紹介をもらう
という風に分りやすく説明されています。

神田昌典先生が広められたダイレクトレスポンスマーケティングでも

1、お客さんを集める


2、お客さんにリピートしてもらう


3、お客さんに紹介・口コミしてもらう

これを仕組みとして回すことが基礎とされています。


ニュースレターとはこの1〜3の仕組みの中で
1から2へのステップアップのツールなんです。

初めてあなたのお店に来たお客様が、あなたのお店へまた来たいな。
また買いたいな。もしくはあなたのことが好きになる。
あなたと人間関係を作るためのツールなのです。


正確には【21日間顧客感動プログラム】といって
21日間の間に初めて来店されたお客様と3回以上接触することで
来店頻度を上げるというテクニックの一環です。


つまり、接触することが大切なのだからニュースレターにこだわる
必要はないのです。サンキューレターとしてお礼のお葉書を出すのも
よし、実際にお会いしてお礼をいうのもよし。
ニュースレターというツールの部分を仕組みの中できちんと
実践すればニュースレターにこだわりことはありません。



しかしながら、ニュースレターを出したい!って思いませんでした?
私は神田昌典先生の本を読んだ時に、ニュースレターを出したくて
仕方がなくなりました。


ただ、あなたに知っておいて欲しいのは
【ニュースレターの目的をきちんと設定すること】
【ニュースレターとは仕組みの中の一部】
ということです。

あなたのビジネス・商売を見つめてみてムリにニュースレターを
出す必要があるのか考えてみるのもいいと思います。

それでは、今日はこれくらいで終了します。
読んで下さってありがとうございました。
posted by わくわくアトム at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63146058

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。