2011年06月10日

キラーコンテンツ

福岡のおみやげに博多とおりもんというお菓子と
辛子明太子を買って帰ったアトムです。


明太子も美味しくて
喜んでもらえたので
少し高かったけど
買って帰ってよかったです。


博多とおりもんっていうのは
嫁さんが福岡・おみやげで検索して
出てきたらしいんです。

でも、明太子は
何となく福岡=明太子って
イメージがすごく僕の中にあったんです。


商売における顧客のマインドシェアを高めることは
一番大切なことだと言われています。


マインドシェアというのは
心のシェア。
顧客の心の中でどれだけあなたのお店
商品の割合がありますか?

って話なんです。



実は先日から岡山のクレドというデパートの
隣のビルの地下にあるオリアンという
洋食屋さんに行きたくて仕方ありません。


そこは、カツカレーがめちゃくちゃ
デカ盛りなんです。
基本的に少し量が多いお店だけど
カツカレーだけ異様なんですよね。


もう、カツカレーがブランドになっていて
僕が初めて行ったときも
団体さんが
「カツカレーをシェアして食べましょ」
って流行りの言葉を使って注文してました。



そんなキラーコンテンツがあるお店は
やはり強いですよね。



ドラクエ・ファイナルファンタジーは
キラーソフトと言われます。
このソフトが参入するハード(本体)は
勝ち組になれるのだからどうしても参入してほしい。



本来、ハード側の方が強いのに
キラーソフトがあるので
ソフト会社の方が強気になれます。


ちなみにドラクエは発売される当時
一番普及しているハードに参入する。
ファイナルファンタジーは発売される当時に
最も性能が高いハードに参入すると発表されています。




それくらいキラーコンテンツがあると
お店としても企業としても強くなれるものです。


サッカーのキラーパスのように
一気に特典チャンスになるような
ものにもなります。



そんなキラーブランド作りについてのセミナーが
岡山で行われます。
あなたもキラーコンテンツを持ちませんか?

詳しくは下のリンクを見て下さい。
あなたのご参加お待ちしております。
 

ご興味がある方はぜひ告知文を読んで見て下さいね。

http://ameblo.jp/wakuwaku-newsletter/entry-10900452732.html

 

posted by わくわくアトム at 12:26| Comment(0) | セミナーのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。