2009年03月23日

ニュースレターの事例が見たい病

    ☆ニュースレターの事例が見たい病☆

前回はニュースレターが売り込みの出来ない
おっとり系の優しい人のマーケティングツール
だとご紹介しました。
(あえて、売り込みの出来ないことを優しいとプラスに表現してます)

そのニュースレターを書き出すと
他人のニュースレターが見たくなる。
事例が欲しくなる段階があります。

名づけて
【ニュースレターの事例が見たい病】


これはどんな方でも通る道ではないかと思います。
もちろん、僕も通りました。

今でも
・売上が20倍に上がったニュースレターとは!?
・リピート率が3倍に膨れ上がった秘密とは?

みたいにニュースレターが紹介されると

見たい!見たーーい!
聞きたい!聞きたーーーーい!
って思っちゃいます。

で、実際に見てみると・・・。

だから、どうなん。
別に面白くない・・・。

どんなにすごいニュースレターかと見てみると
別段、変わったところはない。

ここで、鋭い方はお気づきになったかもしれませんね。

そう、ニュースレターなどマーケティングツールは
自分が実際に実践して実践して鍛え上げた
自分なりのノウハウがないとただ事例を見ても

「ふーん」

ぐらいしか感想が持てないのです。

まず、A4の紙の表側だけでもいいから書いてみる。
そこから、他人の事例を見て何か得るものが出てきます。

って偉そうに私も書いていますが・・。
ニュースレターの魔術師とも呼ばれた
徳ちゃんさんのニュースレターを初めて見た私は
自分のニュースレターのタイトルを
【ワクワクニュースレター】
としました。
(徳ちゃんさんのニュースレターのタイトルがワクワクニュースレターだったのです。)

タイトルを真似してもしょうがないのに
真似してこれで売れると思った浅はかさがありました。

今、考えると恥ずかしいけどいい思い出です♪

私が最初にニュースレターの事例をGETしたのは
通販会社からでした。
1番安い商品を購入して同梱されている
ニュースレターをむさぼる様に読んで研究しました。

あなたも、ニュースレターの事例集などを買う前に
実際に自分がお客さんになってみて
アフターフォローなどを参考にしてみたらいかがでしょうか?

僕が商品を購入した時には
ニュースレターをGETできたのですが
現在はどうか分りません。


・ティーライフ 美味しいダイエットティー通販会社
   http://www.tealife.co.jp/index.html
・吉田アイエム研究所 温泉水からの様々な健康お役たち商品
   http://www.onsen2323.com/index.html
・生活総合サービス
   http://www.teinei.co.jp/
・プロアクティブ
   http://www.pro-active.co.jp/index.html

全て、健康お役たち商品の通販会社です。
1番安い商品を購入して勉強してみるのもいいかもしれません。


今回のブログ記事が面白かったって方は↓ぽちっと
人気ブログランキングへ

最初に僕は売込みが苦手な方にとって
ニュースレターはいいと書いています。
よくよく考えると小冊子もそれに当てはまります♪

小冊子ライターとしても有名なはなまるライターさんが
新刊を発売されるのにともないアマゾンキャンペーンを
されています。

ここから下ははなまるライターことむらかみかずこさんの
メッセージです。

今回の新刊もサンキューレターにも
ニュースレターにもいくらでも応用できそうな気がします。
ぜひ、読んでみて下さいね♪
 ──────────────────────
 ◆ なんのために? だれのために?
 ──────────────────────


 小冊子作成という仕事を通して、
 経営者のみなさんから、仕事に込める想いや企業理念、
 志を
 お聞かせいただく機会に恵まれています。

 すると、必然的に、
 「わたしの場合は、どうなんだろう?」と考えるようになります。

 わたしは、なんのために、この仕事をしているのか。
 この仕事を通して、世の中とどう関わっていきたいのか。など・・
 

 今のところ出ている「答え」は、
 わたしの生み出す言葉によって、だれかの役に立ち、
 だれかを幸せにしたい。

 それができるとしたら、
 どれほど満ち足りていられるだろう・・、と思います。


 ***

 わたしは、性格的に、「売る」のが苦手です。

 「創ること」「生み出すこと」に関しては、
 とことん追求していける好奇心や探究心があると自負しているのですが、
 「売る」となると、つい腰が引けてしまい、
 積極的になることに、いつも「コワさ」を感じてしまいます。

 そのため、今回の書籍も、アマゾンキャンペーンのような
 「売る行為」に執心することを、自分にできるかどうか、
 ずいぶんと悩みました。


 でも、それでもやはり、今回は、ひとりでも多くの方に、
 拙著『できる大人の“一筆添える”技術』を手にしていただきたい!
 と、強く、思います。

 なぜなら、わたしは、この本を生み出すにあたって、

 ・読んでくださる方のお役に立ちたい!
 ・読んでくださる方に、ほんのちょっとでも、幸せな気持ちを感じていただきたい!

 ずうずうしいようですが、
 ひたすらその想いで、取り組んできたからです。
 
 (もちろん、自分で自分の壁を越えたかった、というのもあります。。)


 どうか、ぜひとも、お手にとってみてくださいませ。

 みなさまとのご縁に、感謝いたします。

  ◆キャンペーンサイト◆
  http://www.yourletter.jp/amazon/ 


☆楽しいニュースレター書こうよ♪メルマガ配信中☆

魅力的でお客様に愛されるニュースレターが
書けるようになるよ。

おかげ様で10分の1目標達成(*⌒∇⌒*)
本当にありがとうございます♪

目指せ!1000名様 現在111名様購読中
http://www.mag2.com/m/0000266651.html
posted by わくわくアトム at 17:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
売れてるニュースレターって確かに読みたいです。
そういうの集めた文例サービスってないですかね。
(^_^;)作ろうかな。
Posted by よっちゃん@プロアクティブマーケティング at 2009年04月15日 14:04
よっちゃんさんへ

コメントありがとうございます♪
そして、勝手に紹介してすみません(汗)
ニュースレターってなぜか読みたくなりますよね。受けての能力がそれについていってないとすごさを感じることが出来ないのに。
僕も4年前位はプロアクさんのニュースレターを参考にしまくりでした。
本当に感謝しております。
Posted by 川野紀行 at 2009年04月20日 09:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。