2008年12月22日

第4章・・ここがキモ ニュースレターを楽しくするポイント         1、写真やイラスト、手書き文字を入れる

第4章・・ここがキモ ニュースレターを楽しくするポイント    
    1、写真やイラスト、手書き文字を入れる


さて、今回からニュースレターを楽しくしていく
ポイントについてお話しようと思います。


いくら楽しい文章が書けても
視覚に訴えるものには絶対にかないません。


例えば
お刺身を食べました。
とっても美味しかったです。
という文章があったとして
その横にどっかーんと美味しそうなお刺身の写真が
あったとしたら、その方がわくわくしませんか?

それを早く食べたそうにしている「あなた」が
写っていたら余計に楽しくなってきます♪


別にうまいこと写真を画像処理して
原稿に取り込まなくてもいいんです。
普通に現像してもらった写真でも
ハサミでチャキチャキと切って貼っちゃえば。


実際にやってみて下さい。
これだけでも一気に楽しくなってきます。


写真がなければ、あなたの手書きのイラストを入れる。
これまた、下手であればあるほどいいんです。

例えばパンダのイラストを書いたとします。
それがどう見てもパンダに見えないとしても
そのイラストの横に「下手でゴメン。パンダのつもりです」
なんて書いておけば一気に親しみ度が上がります。


それとついついニュースレターを書くときに
手書きばかりや活字ばかりになりがちですが
手書きなら活字を
活字ばかりなら手書きを
上手に取り入れるとより深みが増します。


ついつい、その字が違うところに
引き込まれるのです。

だから、ここは見て!という個所や
楽しんでほしい個所はそういった工夫をしてみて下さい。


それだけでも、あなたのニュースレターが一気に
楽しくなってくると思います♪

楽しいニュースレター書こうよ♪メルマガ配信中
目指せ!1000名様 現在89名様購読中
http://www.mag2.com/m/0000266651.html
posted by わくわくアトム at 12:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。