2008年09月30日

2、タイトルを考えよう       これを間違えるとつまらないニュースレターになる

ステップ2、タイトルを考えよう
      これを間違えるとつまらないニュースレターになる


今までの復習になりますが、ニュースレターとは


・ダイレクトレスポンスマーケティングの仕組みのツールである
・新規客をリピート客にするためのものである
・ニュースレターなど全てのツールは目的を持たせること

そういったことを書きました。



なぜ、ニュースレターを新規客に出すことで
リピートに繋がるかといえば
お客様が一番流出しやすいのは
一度目の来店の後が圧倒的に多いからです。



そこで、サンキューレターやニュースレターで
お客様と接触を持つことによって「また、行きたい。」
と思っていただけたり、
ふとした時に思い出して「行ってみよう」と
いうお客様の心の中のマインドシェアを高めることが
出来るようになります。



定期的な接触こそが「お客様の流出」を
抑えることにすごく効果があることなんです。



では、今日はニュースレターの【タイトル】
について考えてみましょう。
すでにニュースレターを出されている方も
いらっしゃると思いますが、
あなたはどういうタイトルにされていますか?



私が思うニュースレターにつけるべきタイトルは

・あなたの商売に対する想いを伝えるようなタイトル
・あなたがこれを読んだお客様に感じて欲しい気持ちをタイトルにする
・もうどれもピンってこない人は自分の名前をタイトルにする。



これらの中から選ぶべきだと思います。


あなたの想いを伝えるタイトルのヒントとして
あなたが何故今のお仕事をされているのか?
あなたのミッション・使命を考えてみるといいでしょう。


【あなたは今のお仕事をなぜされていますか?】






お金が儲かるから?親がしていたから仕方なく?
それが好きだから?どうして好きなんですか?


そんな感じで突き詰めて考えてみて下さい。
どうしても、お金が儲かるからとかしか
答えが出ない時もあると思います。
そういう時は、お客様に誉められた時や
上司に誉められた時などどういう気持ちになったかを
考えてみて下さい。

そもそも、仕事や商売というものは「やってられない!」という
感情になる時が多々あると思います。


なぜ、こんなにしんどいのにこの仕事を続けられるのだろうか?


最初から難しい質問かもしれませんが、
こういったトレーニングは
し続けておいて損はありません。
ぜひ考えてみて下さい。


次にあなたがお客様があなたのニュースレターを読んでどういう
気持ちになってもらいたいかをタイトルにするということですが

これは、先日にも書いた【ニュースレターの目的】が
大きく関わってきます。

楽しんでほしいですか?
ホッと安心してほしいですか?
自分のことを好きになって欲しいですか?


その気持ちを

〇〇新聞や〇〇タイムス・〇〇通信などの言葉に繋げたり
読み終わった後に、こういうセリフをお客様にいってほしい!
という意味合いで



「             」っていうセリフそのまんまを
タイトルにするってことも出来ると思います。


例えば「よっしゃ!頑張ろう!」とか「こりゃ、いいや!」とか
いくらでも考えられると思います。



それでも、何も思いつかない!って方は
もう思いきって自分の名前をタイトルにしちゃって下さい。
「あなたレター」というニュースレターの進化版とでもいうべき
ツールを提唱されている木戸一敏氏が言われているのですが
思いきって自分の名前をタイトルにするのもブランディングとして
とても効果的だと思います。

詳しくは木戸一敏氏の「なぜか挨拶だけで売れてしまう営業法」という
本を読んでみられるといいと思います。


まず、
「ニュースレターの意味を理解する」
「ニュースレターの目的を設定する」

そして、ニュースレターのタイトルを考えてみる。

あなたのミッションやお客様のことをじっくり見つめなおす
作業なので大変かもしれませんがじっくり考えてみて下さい。

楽しいニュースレター書こうよ♪メルマガ配信中
目指せ!1000名様 現在71名様購読中
http://www.mag2.com/m/0000266651.html
posted by わくわくアトム at 11:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。