2008年09月15日

大手の通販系のニュースレターとあなたの会社のニュースレター

・大手の通販系の失敗・会社が作ったもの
  あなたが出すべきニュースレターは作り手や作った人
  あなた、自分が出ていなければ意味がない!

現在、沢山の健康食品や美容系の通販会社が
ニュースレターを発行されています。

どれも、とてもキレイで外国人のモデルさんが
出ていたりとまるでカタログのようです。

大きな会社で、すでにブランディングに入っている状況や
ランチェスター戦略でいう「強者の戦略」の会社は
それでもいいと思います。

しかし、私達のような中小企業は「弱者の戦略」と
取らなければいけません。

それには、どうすればいいか?

ニュースレターを作っている作り手の
「あなた」を出せばいいのです。

「あなた」

あなたの商品への想い
あなたの商品知識
あなたの家族
あなたの趣味

でも、ただ、自分を出せばいいんだなと
あなたの押し付けではお客様は楽しくありません。

ちゃんと、自分を出しながらも
商品知識が増える。
商品の選択基準が持てる。
などお客様があなたのニュースレターを
読んで楽しいながらも「得である」と思ってもらえるように
したいですよね。


【話変わって】
先日、とてもニュースレターを書くのに
参考になるのでは?と思う本を読みました。

「家庭で伸ばす「本当の学力」作文親子トレーニング」
という本です。

その中で、ニュースレターのネタ探しや
スケジュールを立てるのにとても役に立つと思う
箇所がありましたので、ご紹介します。

まず、ネタ探し
「時間で区切る」

学校に関すること
・登校中
・授業中
・休み時間
・クラブ活動
・放課後
・下校中

家庭に関すること
・朝
・帰宅後
・夜
・休日
・怒られた日
・喧嘩をした日
・出かけた日

自分自身に関すること
・楽しかった時
・感動した時
・悔しかった時
・悲しかった時
・苦しかった時

このように大まかなカテゴリーを作って
それを時間別・感情的に区切ってみる。
そして、それを書き込んでみたら
色々なネタが浮かんできませんか?

次にタイムスケジュール

月曜・火曜
・題材を集める。題材を選ぶ

水曜
・骨組みを考える

木曜
・下書きを始める

金曜
・調整をしてみる

土曜・日曜
・仕上げる

こういう風に自分なりのニュースレター作成の
スケジュールを組んで作成してみたら
随分、楽に感じられるのではないでしょうか?

「家庭で伸ばす「本当の学力」作文親子トレーニング」
とても、オススメの本です。
ぜひ、アマゾンなどで探してみてください。


楽しいニュースレター書こうよ♪メルマガ配信中
目指せ!1000名様 現在64名様購読中
http://www.mag2.com/m/0000266651.html
posted by わくわくアトム at 09:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。